新着情報

2021.09.15

「AWS 公共部門パートナープログラム」認定のお知らせ

株式会社協栄情報は(以下「CPI」)は、2021年9月、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)のパートナー制度において、「AWS公共部門パートナー」に認定されましたのでお知らせいたします。

AWS公共部門パートナー

AWS 公共部門パートナー(PSP) プログラムは、政府機関、教育機関、非営利団体を対象としたクラウドベースのソリューションと経験を持つ AWS パートナーを認定するプログラムです。

これからも CPIは、AWS の活用を通じて、コンサルティング、システム開発・運用、マネージドサービス提供などの様々な形態で、DX(デジタルトランスフォーメーション)を目指す企業や公共のお客様がクラウド活用において直面する課題の解決を支援し、DX の実現に取り組んでいきます。

AWS 公共部門パートナープログラムについて

AWS 公共部門パートナー(PSP, Public Sector Partner)プログラムは、政府・官公庁、地方自治体、教育機関、医療機関、非営利団体にわたるクラウドベースのソリューションと経験を持つ AWS パートナーを認定しています。

AWS を活用して、公共部門の販売、マーケティング、資金調達、キャプチャ、提案を担当する各チームと連携して、AWS 公共部門のビジネスを成長させることができます。AWS 公共部門パートナーに指定されると、ビジネスの成長において有用な公共部門固有のパートナープログラムにアクセスできます。